• 書類を見る男性

    便利なシステム

    許申請や商標登録は、自分で行うことができます。しかし、それには莫大な時間やコスト

  • 書類とペン

    特許事務所とは

    許申請は、特許事務所にて行うことができます。特許事務所とは、特許申請や特許全般に

  • 書類に書き込む女性

    申請の方法について

    許申請を行うには、複数の方法があります。それらについて、詳しく説明していきます。

書類を見る男性

特許申請や商標登録は、自分で行うことができます。
しかし、それには莫大な時間やコスト、労力が必要となります。
自分で書類を作成し、法律を調べ、先に他の人が同じ内容を申請していないかなどを調べなければなりません。
また、それらの条件を全て満たしていても、必ずしも申請が通るというわけではございません。
そのため、特許申請や商標登録を特許事務所に依頼する企業や個人はたくさんいます。

最近では、インターネット上で特許庁に過去に出願された内容を検索できるシステムも誕生しています。
そのシステムを活用することで、過去のデータを調べることができるのはもちろん、知的財産権のマッチングも可能となりました。 (さらに…)

書類とペン

特許申請は、特許事務所にて行うことができます。
特許事務所とは、特許申請や特許全般に関するサポートを行っている事務所です。また、商標登録のサポートも行っています。
国内の特許出願のみならず、海外の特許出願のサポートも行っている事務所も中にはあります。
特許に関するサポートは、弁理士が行っています。
弁理士とは特許を始め、商標権や意匠権、実用新案権など様々などを権利化するためのサポート全般を行っています。 (さらに…)

書類に書き込む女性

特許申請を行うには、複数の方法があります。それらについて、詳しく説明していきます。
特許庁窓口で手続きを行う方法もあります。これが、一般的なやり方でもあります。
郵送で特許の手続きを行うことも可能です。
最近では、郵送で特許を申請することも可能です。
特許庁自体が、特許申請に関わる全ての手続きの電子化を推進しています。 (さらに…)

ソートされた書類

特許申請は、大企業や電子機器メーカー、家電メーカーが数多く行っています。
その理由として、そのような企業は日々研究開発を行い、新しい商品や技術を発明しているからです。

もし特許申請を行うとなった場合は、事前に同じ内容で特許申請が行われていないかを調べる必要があります。
日本の場合、「先願特許」という考え方が基本にあります。これは、特許の出願を先に行った人が特許権を与えられるということです。 (さらに…)

オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031